大分県大分市の今村病院/整形外科/リハビリテーション科/循環器内科/内科/外科/胃腸科/呼吸器科

 

スタッフ勉強会

  • HOME  > 
  • スタッフ勉強会
 
フォーム
 
R2.7月スタッフ勉強会
2020-07-14
今回のテーマはキネシオテーピングという内容で実施しました。
 
セラピストは手技的なもので患者さんの状態を治療することもあれば、何かの道具などを利用して患者さんの状態の改善を目指していく事もあります。今回はキネシオテープを使い、座学とともに実技を踏まえながら、セラピスト自身がその効果を感じることの出来る内容でした。
 
患者さんの状態をより効果的に改善出来るよう、より多くの事を学び、自己研鑽に励んでいきます。
 
R2.6月スタッフ勉強会
2020-06-22
コロナウイルスの影響で自粛していたリハビリ勉強会ですが、今月より参加人数や換気などに注意を配りながら、再開することになりました。
 
今回のテーマは骨盤アライメント~治療プログラムに繋げる為に~という内容で実施しました。骨盤アライメントの不良は腰痛のみならず、様々な機能に影響を及ぼすため、回旋アライメントに着目した評価を中心に行いました。今回の勉強会の内容をもとに、あまり意識できていなかった骨盤アライメントを臨床に活かしていきたいと思います。
 
R2.2月スタッフ勉強会
2020-02-28
今月は「トランスファー勉強会」をリハビリテーション科が中心となって、病院職員を対象とした勉強会を行いました。

内容としては、事前に看護師の方からトランスファーにおいて困っている事例を挙げてもらいグループに分かれて注意する点やその方法などをリハビリスタッフが講師となりデモンストレーションや実技を行いました。
今後もこのような取り組みを継続し、当院全体のスキルアップに努めていきたいと思います。
 
R2.1月スタッフ勉強会
2020-01-16
今月のテーマは「起立動作~検査としての利用法や周辺知識の紹介~」というテーマで若手セラピストが主催の勉強会を行いました。

内容としては起立動作と歩行能力の関係性や起立動作時の筋電図を見ながら、立ち上がり動作に必要な筋とその収縮タイミングなどについて復習を行いました。また、実際にCS-30という評価を体験し、患者さんの転倒リスクを考えるうえで、30秒間での起立動作回数が指標の一つになることを学びました。
 
R1.12月スタッフ勉強会
2019-12-07
今月は当院院長より「ベッド上安静患者さんの便秘改善に対して、何かリハビリで出来ることはないか?」という
依頼を受け、「便秘に対する取り組み」というテーマで勉強会を行いました。
 
 内容としては、便秘に対するプログラムをリハビリテーション科の各部門ごとに挙げてもらい取り組みの検討を行いました。
また、プログラムの質的要素にも目を向け、排便に必要な腹圧機能や腹筋群へのアプローチに関して実技を交えた復習を行いました。今回の勉強会の内容を便秘の改善だけでなく予防の観点から、リハビリプログラムの中に取り入れていきます。
 
R1.11月スタッフ勉強会
2019-11-30
今月は若手セラピスト主催の勉強会を実施しました。

 テーマは「疼痛に対する理解~患者様の疼痛状態を考えよう~」でした。内容としては、疼痛の分類やメカニズムに関しての説明、機能性神経障害性疼痛に関する検討、疼痛に対する実技のデモンストレーションと充実したものでした。痛みを捉える場合、機能的な面ばかりに注目しがちですが、痛みが慢性化すればする程、患者様の心理面や社会環境などにも目を向ける必要性が理解できた勉強会となりました。
 
R1.10月スタッフ勉強会
2019-11-02
今月はコミュニケーションスキルの向上を目的とした勉強会を実施しました。

 内容としては、コミュニケーションとは、ただ会話をする事だけでなく、相手の状態(周波数)に合わせて、セラピストが傾聴などを行い、同調していくことが大事。また、目的によってはリラックスの状態や興奮の状態に誘導することで治療への相乗効果を促すことが出来るとの事でした。
勉強会の終盤には、自己分析シートに記入を行い、自身のタイプを知ることが出来ました。セラピスト自身の状態を知り、患者さんの状態を知ることで、より良好なコミュニケーションが形成出来る事を理解できた、大変面白く今後に活かせる勉強会でした。
 
R1.9月スタッフ勉強会
2019-09-14
今月は若手セラピストが主催の勉強会を実施しました。

 若手セラピストが主催したのは「モニター心電図の診かた~正常波形覚えてますか~」というテーマで、実施しました。
正常波形の復習から始まり、その後は特徴的な異常波形を例題にあげ、波形のどの部分に問題があり、どのような状態が考えられるかを参加者全員で意見交換をしながら復習する事が出来た勉強会でした。
 
R1.8月スタッフ勉強会
2019-08-24
今月は若手セラピストが主催の勉強会と1~2年目セラピスト対象の勉強会の2題を実施しました。

1)若手セラピストが主催したのは「在宅生活から逆算提案!入院リハビリテーションの治療戦略」というテーマで、外部の勉強会に参加した伝達講習の形で実施しました。実際の具体例をもとに、入院時から在宅を見据えた取り組みのポイントや
退院後も自主トレーニングを継続してもらう工夫などについて、参加セラピストからの意見等も交えながら勉強会を行いました。

2)  1~2年目セラピスト対象の勉強会は「コーチング」というテーマで実施しました。コーチングのメリットや基本スキルの確認、ティーチングとの違いを学びました。また「ほめる」ことのコツや重要性についても説明があり、患者様とのコミュニケーションにおいて、すぐに実践できる内容の勉強会でした。
 
R1.7月スタッフ勉強会
2019-08-01
今回は歩行分析というテーマで勉強会を行いました。

 動作分析4回シリーズの最終回は、歩行時のロッカー機能に着目した勉強会を行いました。3つのロッカー機能の基本的なメカニズムを復習した後、グループに分かれてリハスタッフ(実習生)の歩行分析を行いました。
疾患のない健常ベースでも歩容は様々であり、改めて歩行分析の難しさと知識の積み重ねが必要だと実感した勉強会でした。
1
医療法人芝蘭会 今村病院
〒870-0022
大分県大分市大手町3-2-29
TEL.097-532-5181
FAX.097-533-0116
 
<<医療法人 芝蘭会 今村病院>> 〒870-0022 大分県大分市大手町3-2-29 TEL:097-532-5181 FAX:097-533-0116