大分県大分市の今村病院/整形外科/リハビリテーション科/循環器内科/内科/外科/胃腸科/呼吸器科

 

診療技術部 栄養科

 

管理栄養士コラム

管理栄養士コラム
フォーム
 
【第10回】腸内環境を整えて免疫力アップ!
2020-05-12
新型コロナに負けない身体を作るためには     
まず腸内環境を整えることから始めましょう。     
腸内の善玉菌を増やすことで、栄養がきちんと消化吸収され、     
代謝が活性化するのです。     
水溶性と不溶性のどちらの食物繊維も大腸で善玉腸内細菌の     
餌になり、腸内環境が改善。「食べない」のではなく、     
食物繊維たっぷりのご飯をしっかりと食べることで、きれいな腸を     
育てて免疫力を磨きましょう。     
     
     
☆免疫力アップメニュー☆     
〇オクラの肉巻き     
〇こんにゃく入りきんぴらゴボウ     
〇せろりのピクルス     
〇麦ごはん     
〇果物 
    
     
オクラの肉巻き   
材料(二人分)     
・オクラ  8本   
・豚バラ(しゃぶしゃぶ用)  8枚   
・塩・コショウ  適量   
・片栗粉  大さじ1   
・サラダ油  大さじ1   
〘タレ〙     
・醤油  大さじ1.1/2   
・酒  大さじ1   
・みりん    
・はちみつ   
 
   〘作り方〙  
1、オクラはガクのまわりを包丁で ぐるりとむく。豚肉を1枚ずつらせん状に  
  しっかりと巻き付け、塩・コショウをして片栗粉をまぶす。  
2、〘タレ〙の材料は混ぜ合わせておく。  
3、フライパンに火をかけてサラダ油を熱し、1,の豚肉の巻き終わりを下にして  
  並べて焼く。巻き終わりが固まったら転がしながら全体に焼き色を付ける。  
4、フライパンの油をふき取り〘タレ〙の材料を入れて絡める。
 
こんにゃく入りきんぴらゴボウ   
材料(二人分)     
・ゴボウ  1/2本   
・にんじん  1/2本   
・こんにゃく(あく抜き済み)100g   
・ごま油  大さじ1   
・砂糖  大さじ2/3   
・みりん  大さじ1   
・酒  大さじ1   
・醤油  大さじ2   
・七味唐辛子  適量 
      
  〘作り方〙  
1、ゴボウは泥を洗い、やや大きめのささがきにする。にんじんとこんにゃくは  
  幅5mm程度の細きりにする。  
2、フライパンにごま油を入れて熱し、こんにゃく、にんじんを入れて、3分程度  
  こんにゃくの水分が飛ぶまで炒める。  
3、砂糖・みりんを加え1分、さらに酒・醤油を加え1分炒める。  
4、調味料の水分がなくなったら火を止め、お好みで七味唐辛子を掛ける。  
 
医療法人芝蘭会 今村病院
〒870-0022
大分県大分市大手町3-2-29
TEL.097-532-5181
FAX.097-533-0116
 
<<医療法人 芝蘭会 今村病院>> 〒870-0022 大分県大分市大手町3-2-29 TEL:097-532-5181 FAX:097-533-0116