大分県大分市の今村病院/整形外科/リハビリテーション科/循環器内科/内科/外科/胃腸科/呼吸器科

 

診療技術部 栄養科

 

2020年度 組織目標:栄養科

2020年度 組織目標:栄養科
 
他部署との連携を図り、適切な栄養・食事管理を目指す。
 
□年間目標
食事摂取基準2020年改定を反映させる

 

他部署との連携を図る

 

患者さま一人一人に適した食事提供を目指す

 

栄養指導内容の充実

 

 

 

栄養科

栄養科
 
(管理栄養士より)
入院中のお食事は治療の一端を担っており、患者様の症状や検査数値・食生活などから患者様一人ひとりの病状に沿ったお食事を提供できるように努めております。また、栄養指導(相談)もお受けしています。
医師の指示に基づき、患者様の日常の生活に沿って、よりよい生活習慣・食生活の提案をさせていただきます。
 
(調理部より)
基本はご飯・汁物・主菜・副菜・果物(デザート)で提供しています。
また、行事食にも力を入れており、お正月・節句・七夕・クリスマスなど患者様に喜んで頂けるような給食を目指し、栄養士・調理従業員共々日々励んでおります。
 
 
<入院食事指導>
入院中のお食事を通して、退院後の食生活の提案をさせていただきます。
退院後も外来にて食事相談を引き続きサポートいたします。
 
<外来食事指導>
※食事指導(相談)のご予約は医師・看護師・管理栄養士にご相談下さい。相談に応じて随時行います。
 
 ①医師の診断  管理栄養士による食事指導 ⇒ ③ご自宅での食事療法
 
 
 

管理栄養士コラム

管理栄養士コラム
フォーム
 
ごあいさつ
何より食事こそが健康の基盤だと考えております。
健康寿命を延ばし、ご自身ご家族のために
より良い生活を送りませんか?
食事療法のきっかけ作りから、
サポートまで精一杯させて頂きます。
今後は食事や栄養に関する様々な情報を配信していきたい思いますので、
宜しくお願い致します。
 
管理栄養士
足立
 
【第18回】おせち料理の雑学
2021-01-14
昔から宮中において、季節の節目(節句)に神前に料理を供えてから食していました。
その料理をおせち料理と呼んでおり、時代を経て、庶民や武士にも広がっていきました。
季節の節目ごとにあったおせち料理はいつの頃からか正月の料理のみを表す言葉として
使われるようになりました。
さらにおせち料理は『福を重ねる』『めでたさを重ねる』という意味で縁起をかつぎ、
重箱に詰めて出されます。中身は地域や家庭によっても様々です。
 
【食材の意味・栄養について】
おせち料理に使われている食材には様々な「願い」が込められており、今回は代表的な
5つの食材の意味と栄養素をご紹介します。
① 栗きんとん
意味…きんとん(金団=財宝)に例えて、今年も豊かな生活が送れますように、という
願いが込められています。
栄養…さつま芋に含まれるビタミンCは温州みかん並みに高く、また切ると出でくる、
白い液体はヤラピンといい、食物繊維と相まって便通を良くしてくれる効果があります。
② 昆布巻き
意味…古くから「よろこぶ」といわれ、おめでたい席には欠かせない食材です。
栄養…昆布の食物繊維であるアルギニン酸には悪玉コレステロールの低下や血圧低下
などの作用が認められています。
③ 数の子
意味…子孫繁栄や子宝への願いが込められています。
栄養…DHA/EPAという多価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロール・中性脂肪を減らし
善玉コレステロールを増やしてくれる効果があります。
④ 田作り
意味…田作りは別名、ごまめ(五万米)と呼ばれていることから五穀豊穣の願いが込められています。
栄養…片口いわしの稚魚を使用している田作りはカルシウムやビタミンDも多く含まれているため、骨や歯を強くしてくれます。
⑤ 黒豆
意味…黒々と日焼けし、「まめ」に働けるほど健康でいられますように、という願いが込められています。
栄養…大豆の一種なので、イソフラボンには悪玉コレステロールの低下作用、
骨粗鬆症予防に効果があることが認められています。またカリウムも多く含まれており、
ナトリウムを排泄する作用がありことから高血圧の方におすすめの食材です。
 
【写真】令和3年元日の昼食に患者さんへ提供したおせち料理です。
 
【第17回】糖化は血管の焦げ⁉高血糖を防ごう!その③
2020-12-14
体に悪影響を及ぼす二大老化原因は【酸化】と【糖化】と言われており、最近では
【糖化】に注目されています。【糖化】とは体内にある余分な糖質がたんぱく質と結び
つくことで老化物質が発生します。これをAGEs(終末糖化産物)と呼びます。AGEsが
蓄積されると動脈硬化・皮膚の老化・認知症・糖尿病の合併症・骨粗しょう症などが
引き起こる原因になります。【糖化】は体内の余分な糖質が原因となり、糖質の過剰摂取が続くと高血糖を招きます。【糖化】を阻止するためには血糖値が上がりにくい食材を選ぶこと、食事の最初に食物繊維を摂るなどして、血糖値の急上昇を防ぐこと、また【糖化】を防ぐ食材を上手く取り入れることが大切です。
糖化を阻止する力の強い食材
 
糖化を防ぐ食品
③ りんご
りんごに含まれるりんごポリフェノールという抗酸化成分が体の酸化を防ぐほか、肥満の
原因となる中性脂肪の蓄積を予防するといった働きがあります。
りんごをはじめとした果物に含まれる水溶性食物繊維ペクチンはゲルのようなぬるぬるとした食物繊維で腸からコレステロールが吸収されるのを防いだり、糖質の吸収を遅らせたりといった働きをしてくれます。そのほか、塩分の排出に欠かせないカリウムや疲労回復に役立つクエン酸、ビタミン類も豊富です。また虫歯・口臭予防の作用もあるので食後にもオススメです。
果物は糖分も多いので、食べすぎに注意ですが、一日一種類くらいを目安に食べれば、
高血圧や高血糖の予防に役立ちます。
 
寒い冬にオススメ!りんごレシピ
りんごのホットスムージー
【材料(2人分)】
・りんご 1個(皮ごと使用)
・甘酒(お好みの) 300cc
・シナモン 適量
【作り方】
① りんごは皮ごとよく水洗いし、皮は剥かず、4等分に切り、芯を取って、
2cm角に切り、さっと塩水に漬ける。
② りんごを耐熱容器に入れ600Wで6~7分加熱し、しんなりさせる。
③ りんごの粗熱が取れたら、ミキサーにりんごと甘酒を入れ、滑らかになるまで、
攪拌する。
④ 鍋に攪拌したりんごと甘酒を入れて、弱火にかけ沸々したら、火を止める。
⑤ コップに注ぎ、上からお好みでシナモンをふりかけて完成。
※1人分の分量ならミキサー攪拌後も耐熱コップに入れ、レンジで温め機能でOK
 
【第16回】糖化は血管の焦げ⁉高血糖を防ごう!その②
2020-10-16
体に悪影響を及ぼす二大老化原因は【酸化】と【糖化】と言われており、最近では
【糖化】に注目されています。【糖化】とは体内にある余分な糖質がたんぱく質と結び
つくことで老化物質が発生します。これをAGEs(終末糖化産物)と呼びます。AGEsが
蓄積されると動脈硬化・皮膚の老化・認知症・糖尿病の合併症・骨粗しょう症などが
引き起こる原因になります。【糖化】は体内の余分な糖質が原因となり、糖質の過剰摂取が続くと高血糖を招きます。【糖化】を阻止するためには血糖値が上がりにくい食材を選ぶこと、食事の最初に食物繊維を摂るなどして、血糖値の急上昇を防ぐこと、また【糖化】を防ぐ食材を上手く取り入れることが大切です。
糖化を阻止する力の強い食材
糖化を防ぐ食品② ☆こんにゃく☆
こんにゃくに含まれるグルコマンナンは水溶性の食物繊維の一種です。水溶性の食物繊維は食後血糖値の上昇を抑えるほかにも血中の悪玉コレステロールの低下や腸内の善玉菌を
増やして腸内環境を整えるなどの働きがあります。食物繊維は腸での糖の吸収を緩やかに
してくれるので高血糖状態を防ぐためには毎日取り入れたい食材です。
ただし、過剰に摂取するとお腹がゆるくなる場合があるので適量を守りましょう。
適量は1日250g程度(板こんにゃく1枚分)
 
✿ヘルシー!こんにゃくメニュー✿
糸こんのお手軽チャプチェ
【材料(2人分)】
・糸こんにゃく(白滝) 1袋(200g)
・牛肉(小間切れ) 150g
・玉ねぎ 1/2玉
・にんじん 40g
・ピーマン 中2個
・ごま油(サラダ油) 小さじ1
・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1
・料理酒 大さじ1
・焼き肉のタレ 大さじ1・1/2
・すりごま 小さじ1
【作り方】
①白滝を水洗いし、よく水気を切っておく。
②玉ねぎは薄くスライスにし、にんじん・ピーマンは千切りにする。
③フライパンにごま油を入れ、白滝と切った野菜と鶏がらスープの素を
入れて中火で炒める。
④野菜が軽くしんなりしたら、牛小間肉と料理酒を入れてさらに炒める。
⑤牛小間肉に火ったら、焼肉のタレを回しかけてさっと炒め、お皿に盛る。
⑥上からすりごまをかけて出来上がり。
 
【第15回】糖化は血管の焦げ⁉高血糖を防ごう!その①
2020-10-16
体に悪影響を及ぼす二大老化原因は【酸化】と【糖化】と言われており、最近では
【糖化】に注目されています。【糖化】とは体内にある余分な糖質がたんぱく質と結び
つくことで老化物質が発生します。これをAGEs(終末糖化産物)と呼びます。AGEsが
蓄積されると動脈硬化・皮膚の老化・認知症・糖尿病の合併症・骨粗しょう症などが
引き起こる原因になります。【糖化】は体内の余分な糖質が原因となり、糖質の過剰摂取が続くと高血糖を招きます。【糖化】を阻止するためには血糖値が上がりにくい食材を選ぶこと、食事の最初に食物繊維を摂るなどして、血糖値の急上昇を防ぐこと、また【糖化】を防ぐ食材を上手く取り入れることが大切です。
 
糖化を阻止する力の強い食材
糖化阻止力No1 ☆生姜☆
スパイスには糖化を防いでくれる働きがあり、特に生姜は阻止率№1ということが
インド国立栄養研究所の調査で分かっています。これらのスパイスを食生活に取り入れ
ることによって、減塩と抗糖化につながり一石二鳥の健康効果になります。
 
✿おすすめ! 生姜メニュー✿
家庭の定番

【材料(2人分)】
・豚ロース肉(うす切り)200g
・玉ねぎ 100g
・生姜 1片
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 小さじ1
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 小さじ1・1/2
・濃口醤油 大さじ2
【作り方】
①生姜はよく洗って皮ごとすり卸し、玉ねぎも皮を剥いてすり卸す。
 卸した生姜と玉ねぎを混ぜ合わせておく。
②①の中に豚肉をいれよく揉み込み、15分程置いておく。
③調味料の酒・みりん・砂糖・濃口醤油を合わせてよく混ぜる。
④②の豚肉に片栗粉をまぶし、油を敷いたフライパンに卸した生姜・玉ねぎと
 豚肉を一緒に入れて、両面を焦げ目がつくように焼く。
⑤豚肉に火が通ったら、合わせておいた調味料を入れてひと煮立ちさせる。
 調味料に照りが出てきたらお皿に盛り付ける。

1
医療法人芝蘭会 今村病院
〒870-0022
大分県大分市大手町3-2-29
TEL.097-532-5181
FAX.097-533-0116
 
<<医療法人 芝蘭会 今村病院>> 〒870-0022 大分県大分市大手町3-2-29 TEL:097-532-5181 FAX:097-533-0116