大分県大分市の今村病院/整形外科 胃腸科 外科 内科 呼吸器科 リハビリテーション科

 

スタッフ勉強会

 
フォーム
 
11月スタッフ勉強会
2018-11-20
今回のテーマは「通所リハビリテーション~医療から介護へ~」という内容で、勉強会を行いました。
今年度の診療報酬改定に伴って、介護保険を持たれている方の算定日数を超えて行う個別リハビリテーションがH31年3月31日をもって実施できなくなる状況になります。その為、当院では短時間通所リハビリテーションの開設を目指しており、その為に必要な通所リハビリテーションや介護保険における基礎的な知識の習得を目的に勉強会を行いました。
 
 
大分県病院学会 不撓不屈~つながる力、持ちこたえる力を増強しよう~
2018-11-18
H30年11月18日に大分県別府市のビーコンプラザで開催された大分県病院学会において、当院のリハビリテーション科から「患者との関わりについて振り返る~ラポール形成のためにすべきこと~」という演題にてポスター形式での発表を行いました。ラポールとは相手との間に信頼感があり心が通い合っている状態のことをいいます。リハビリテーションを行っていく中で、患者様との信頼関係を築くことは大変重要で、治療効果にも反映されてきます。症例を通して信頼関係構築の難しさを学び、それに対する課題を明確にすることの出来た内容の発表になりました。
 
10月スタッフ勉強会
2018-10-11
今回のテーマは①「エアスタビライザー再考」と②「適刺激」いう内容で、勉強会を行いました。
リハビリの運動療法では、いろいろな道具を使ったり、症状を改善させるため色々な刺激を動かす事や触ることで与えていきます。エアスタビライザーという丸い空気の入った不安定なクッションの使い方、動かす際や触る際の刺激の入れ方など、何を目的に実施、使用するかを中心に、実技をディスカッションを踏まえながら行いました。
 
9月スタッフ勉強会
2018-09-12
今回のテーマは「足底腱膜炎と椎体骨折の関係性」という内容で、勉強会を行いました。このテーマは当院の院長より、圧迫骨折後に離床し歩行を開始した患者様に関して、足底部の痛みを訴える方が多い為、臥床安静期間中から何か出来る事はないかという依頼からでした。
内容としては、足底腱膜炎の復習から始まり、臥床時・離床後の治療プログラムにおいて、どのような点に注意が必要で何が大切か、職員間でのディスカッションを通しながら、確認することが出来ました。
 
8月スタッフ勉強会
2018-08-20
今回のテーマは「大人の語彙力」という内容で、勉強会を行いました。リハビリテーションを行う上で、知識や治療技術は重要ですが、それは患者様との信頼関係があって初めて生かされるものとなります。患者様とのより良い関係性を築く基本である言葉遣いを、リハビリスタッフで確認し合える良い機会となりました。
<<医療法人 芝蘭会 今村病院>> 〒870-0022 大分県大分市大手町3-2-29 TEL:097-532-5181 FAX:097-533-0116